出産立会い バカ夫の経験談と反省点(こころがまえ)
〜病院の陰謀〜

TOPに戻る

今回の反省点など(立会い時の夫のこころがまえ)を手っ取り早く見たい人はこちら
↓経験談は↓



さじを投げられた妻・・・

今の時刻、午前9時。 午前0時から3分間隔くらいだろうか。襲ってくる陣痛。妻の悲鳴。俺は妻の横に立ち会っている。 9時間のあいだ、腰をマッサージした俺の親指は紫色に震えだした。 9時10分ころ、助産婦さんがいったん、奥にさがり、もうひとりつれてきた。 「診察するので、旦那さんは廊下へ行っていてください。」助産婦さんにいったん廊下に追いやられた。 20分後、入室を許可された。「子宮の開き。状況が変わらない。サポートを続けてください。」との事。

戻って、妻のベットエリアのカーテンを開けた瞬間・・・

指を完全に開いた手を俺の顔に伸ばしている。顔をみると地獄絵図にでてくる地獄釜の煮え湯に入れられたような苦しみの表情がそこにはあって。 うわずって、なにかを言おうとしている。救命浮輪のように頼っていた助産婦さんが消えている。大海に打ち捨てられた妻をみた。

悟り


この瞬間に俺は悟った。病院の陰謀だと。出産成功の望みが薄く、危ない状態だから、夫ひとりに託してずらかろう。もし助産婦が付き添っていて、事が起きたら、 病院の大ダメージだけど、夫に託して、夫のせいにすれば病院はかすり傷程度ですむ。 聞こえてくる。「チップもらった人を優先しよう。分娩室混んでいるし、病院関係者の妊婦を優先させよう。」 そうして、俺の妻の優先順位は最下位となった。いわいる、事が起きてもOKとなるような準備のジャッジが秘密裏に下されたのだ。なにかあったときに夫のせいにする腹積もりで・・・。



点と点がつながって線になる・・・絶望


そう思うと・・・合点がいく。同部屋の妊婦さんが一人・一人と、後から入ってきた人まで分娩室に消えていく気配がカーテン越しに感じられた。 そういえば、朝7時に早歩きの看護師にまくし立てられた事もそうだ。「朝食すんでます?すんでますよね?食事片付けますね。」、 ろくに確認もせず、「いや・・・」と答えるのも聞かず、そそくさと配膳を持って行ってしまった。というふうに、我が家が袖にされたのも合点がいく。


俺のおかした2つの罪


あの、廊下からもどってカーテンを開けた9時半ごろ。苦しみの妻の顔をみて、俺の犯した2つの罪が浮かんできた・・・。

その1.・・・「1.5キロ散歩させた事。」(これが数分間隔の陣痛が始まるほんの数時間前の出来事だった)
その2.・・・「朝食を行かせてしまったこと。」

あくる日のゼロ時に陣痛が始まるなんて思っていなかったんだ。誘ってごめんよ。。。それから、 あの、配膳係りを追いかけておくんだった。昨日の午後6時から食べていない。+寝ていない事も重なって、体力の低下・・・これが望みが薄くなった原因。俺のおかした罪。



希望にむけて


今はいない助産婦さん・・・。どうしよう。どうしよう。どうしよう・・・。


俺の声は3倍大きくなった。(0時から9時までとの自分比)
「ひっひっふ〜う。ひっひっふ〜う。ひっひっふ〜う・・・」




無事出産


悟ってから、2時間半後。無事生まれました。

妻と赤ちゃんの、精一杯、3分サイクルで、悲鳴を上げて戦った12時間。たくましい妻子のおかげです。 悟ってまもなくしてから、助産婦さんが戻ってきて、片時も離れず、冷静に対応した助けのおかげです。


ド勘違い夫の懺悔


助産婦さんに言いました。「ありがとうございます。○○さんのおかげです。」心の中では、助産婦さんと病院にひれ伏してお詫びしながら・・・。



今回の反省点など(立会い時の夫のこころがまえ)


【心構え】

・夫が出来る事は限られているので、動揺せず、うろたえず、信じて待つ。

・寝てはいけない。別夫婦から聞こえてきた「寝てるの?寝てる? 寝ないで!なんでこのタイミングで。」  それを聞いて、「寝てしかられてる・・・」と思った私も、数時間後にうとうとしかけて、「寝ないで!」といわれた。
・マッサージは、手の裏側の関節などを使わない。痛がる。指の腹をつかう。

【やること】

・ペットボトルからお水を飲ませてあげる。ストローがあると便利かも。
・陣痛時に腰をマッサージをしてあげる。
・陣痛が来て妻がいきんだときに、テニスボールで校門付近を押してあげる。痛みが和らぐ事がある。
・「フッフッフーー」と呼吸法を一緒に言ってあげる。妊婦は陣痛がくると冷静でなくなり、ペースが保てない為。
・汗を拭いてあげる

【準備しておくとよいもの】

(徹夜となる場合がある)ブラックブラックガムか、ミンミン打破か。何か持っていくと良い。
・リポビタンDなどの体力回復剤を持っていくとよい。(持っていって後半元気だったので良かったと思っている)
・汗を拭くもの。(陣痛でいきんだ妊婦は汗をどっとかく。髪の毛が張り付いて不快そう。)たまたま、昼食がきたときの おしぼりがあったから利用したが、最初からなにか拭くものを準備しておくとよい。)
・うちわ(もっていなかったので、クリアファイルで仰いであげていた)







TOPに戻る

(買った赤ちゃん用品の正直な感想を写真つきで紹介しています。)


Copyright (C) 2012 買っちゃいけない 赤ちゃん準備品・用品 All Rights Reserved.